FC2ブログ
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/01/21 (Thu) 帰沖

20100121223523
20100121223521
前橋から山羊が戻ってきた。
プロの手で丁寧に丁寧に梱包されて、行きの三倍の量になっていて大笑い。
ありがてえな~!



行きは台座自体が飛行機に乗るちょうどサイズだったので段ボールでくるむことすら出来ず、ほぼはだかで送った。

しかも窓口で同年代の郵便局のお兄ちゃんと大喧嘩(だってこのお兄ちゃん私の列のひとり前のおばあを理不尽に問い詰めるからさあ!)。あわや送ってもらえないのか?くらいの所まで行ったが、彼が相談しに行った上司が優しくて、強引に送ってくれた。

その時、そのお兄ちゃん郵便局員が、「今は航空郵便は大変きびしくなっています。中身をちゃんと記して下さい。なんですか、中身?」
と言うので、

「ええと、プラスチックの山羊です、何て書いたらいいですかね?美術品?」

と私が言ったら無言で「プラスチックちょうこく」と書かれた。




しかし今回帰ってきた段ボールには品名「美術品」と書かれてありました。


梱包に負けず劣らずひとまわり大きくなって帰ってきたねぇ!君ぃ!



いやしかし、沖縄在住者、輸送が大きな問題になってきております。









今日は志村會
胸が締め付けられるような思い。花を手向けられないのが無念。

同じ歳のロックヒーローに最高の感謝を。

スポンサーサイト

未分類 |


2010/01/08 (Fri) 今日の晩は

突然いろんな偶然が重なってペルー人三人と居酒屋でご飯を食べた。

簡単に言うとペルー人の人がやっているサルサバーにメニューとかポスターとかをつくるイラストレーターとフォトショップのお手伝いをしに行っているのだが、お礼をもらったりするのが苦手な私が、ご飯を奢る!と言われているのに逃げ続けていたのをとうとう捕まったのです。

あとの二人は東京から遊びに来ていたお友達ご夫妻だったのだが、ふくよかなお母さんとお酒が大好きなお父さん。お父さんは沖縄人の移住の二世らしく、まるで日本人みたいなペルー人。
お父さんは日本語とペルー語の2つの名前があるそう。沖縄の名前が「大城テルオ」だそうです。そしてお母さんはそれがうらやましいので自分で着けた日本語の名前が「ケイコ」だそうです。


ペルーの民謡を沢山聞かせてもらったのだけど、ペルーの音楽はすべてがとても良くできたダンスミュージック。どの曲もすごく気の利いたステップの位置に太鼓が入る。きっと歌と踊りの好きな民族なんだろうなあ。

そんな話をしたら「そうなの!わたしもパパもカラオケが大好きなの!歌うのは都はるみに美空ひばり!」と言っていて大笑い。
うちのお母さんといっしょやね。


そしてまるでうちのお母さんのように、「今は孫が最高。あなたもはやく孫を作りなさいよ!」とケイコにも言われました。



……頑張ります。


あと小さな居酒屋だったのですが、お店は超満員でそれを美人のママさんがひとりで全部切り盛りしていて、それを見てケイコさん、「あんなこと私にはデキナイワあの人はきっときちがいよ!」

ケイコ、言い方間違っている上に、禁止用語だよ!
ゲラゲラ

なんだかんだですごく楽しかったです。

帰りには餃子とミカンと粟おこしを持たしてもらいました。パラレルだ。まったく。

未分類 |


| TOP |

プロフィール

e彫刻研究所 

Author:e彫刻研究所 
沖縄にある彫刻アトリエです。

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。