FC2ブログ
2010/09/11 (Sat) お留守番

昨日からうちの会社は社員旅行。
わたしは集団で飛行機に乗ったり、移動したりをするとすぐ熱を出したりしてしまうので、三年目ぐらいから行かないことにしている。
なのでひとり沖縄でお留守番。つうか、沖縄に居ることが、充分毎日旅行みたいなもの。

ミクロな方向にもぐってゆけば、草花の成長すらものすごい発見だ。安里の家から泊の会社まででも充分な冒険です。

わが社はおもちゃ屋さんなので、社員旅行はシルクドソレイユ見に行ったり、ディズニーランド(シーでもよかった)行ったりする。今年は旭山動物園だそうな。

会社で仕事しながら留守番していたらヤマト便のお兄さんが集荷しにきた、私たちの仕事は毎日、集荷も配達も来てくれるんだけど基本的に手作業班と扉に一番近い人しか対応しないので(私のパソコンは一番扉から遠い)すごく久しぶりに話をした。
配達指定日が普段は次の日の午前中なのに、今日は来週の月曜日付けになっていたので、
「これ大丈夫ですよね?」とお兄さんに確認されて、
「ああ、今日社員旅行だから、月曜日まで東京も会社が空っぽになるんですよ」
といったら
「もしかしてこっちもですか?」と言うので、
「そう、みんな北海道いってるんですよ」と言ったら伝票を書きながら
「あっしっ(訳ちぇっ)」
と小さく呟いていて可愛かった。

この人も今やチーム沖縄だなあ。






関係ないけど、こないだまで某美大の彫刻科の男の子が会社に来ていた。
卒制は大丈夫なのかと問われて彼が、
「僕は真面目な方だから大丈夫です。一応毎日行っているから出席も大丈夫だし。塑像部屋は課題もゆるいし」
と言っていて、あらまあ、私たちの時とはずいぶんスタンスが違うのねえと思っていたら
某国立芸大卒の先輩が きっぱりと
「課題出せればいいとか意味がわからない。俺たちの時は時間が足りなくてたまんなかったけどな。朝六時に来て、学校に夜は忍びこんだりして。」と言っていて、かっこよかった。

私もそうだった。
寝坊してきて朝定時に開けてくれない助手とたくさん喧嘩した。
昼間全く学校に来ないくせに夜だけ忍び込んで作業するやつをくそ食らえと思っていた。


作りたいものがあるから作品を作るのだ。

課題をこなすためとか、ちやほやされて有名になりたいからとかじゃないんだ。ただ、言いたいことがあるだけだ。



今日は友達の結婚式。
新婦の友達コスプレ完了!

未分類 |


2010/09/07 (Tue) ライブ

サカナクションのライブが本当に最高によかった。

今日の桜坂は最初から最後まで爆音でキリキリに冷えて、素敵なライブハウスだった。

サカナクションは楽曲がすべて、本当に人間の生理にかなったすごく的確な位置にドラムの音が入っている曲ばかりだ。
これにあわせてステップを踏んだらさぞかし気持ちいいだろうなー!と思っていたけど、実際はその想像の何倍もの気持ちよさで、何より演者本人たちが最高に気持ち良さそうだった。


テンションのピークは最後から二番目くらいに披露された、「アイデンティティー」と言う曲で、彼等のはしゃいだ気持ちや、そのテンションや、コンディション、会場の熱気やそれらがすべて噛み合って、ドライブがかかったままに客席にぶつかって、ばーん!と破裂したような衝撃だった。
本当に絞りきるように、全力を載せた曲がぶつかってきた。
ひゅっと息を止めて見いる。


そして私は終始、ボーカルの人の生命力に見とれた。

なんと強い魂の炎だろう。

目が離せずじっと見るしかなかった。
なんだろう、野生の足の早い生き物とか、山のなかに生えて水と養分をぐんぐん引き上げるブナの木?何しろ力強くて、圧倒的な生命感だった。健康的で健全で、ごうごう燃えている感じ。
それを発散させることがこの人のライヴパフォーマンスの一番の軸だと思った。
彼の放熱を見ているだけでも、サカナクションを好きになるには本当に充分だ。


アンコール、フロントの人たちが前に出てきてパフォーマンスをするとき、闇雲に手を出したら、エレキギターの弦に触れた(多分ハイタッチ気分で触らせてくれた?)金属の弦は硬く、ビイィンとなった。その質感にドキリとした。



なにしろいいライヴだった。
やはり、ライブが好きだ。

未分類 |


2010/09/04 (Sat) 台風

台風来てるの知らんかった!



ずっと雨で外に出られず、鬱々としていたけど、先週の台風の時に見ようと思って借りていた寅さんを観てたらとても心が丸くなった。

キャンディーズのランちゃんがマドンナでめちゃくちゃ可愛い。
少し足りない美女超可愛い!!

寅さんの帽子がぴんときれいで、神々しいなあと思う。

松村達雄とか園佳代子とかほんとうに、力業としかいいようのない役者陣。
すげえなあ。
今、映画でもあんな俳優出てこないよなあ。



私が18歳の頃、大学の先輩の川村さんに、何で寅さんが好きなの?

と聞かれてとっさに、

ぼんやりすごす二時間に比べてすごくいい二時間だからです。

と答えたのを思い出した。



ほんとにそう思うよ。18歳の私。えらかったねえ。とっさに答えられて。

未分類 |


2010/09/03 (Fri) 9月

なんだか最近忙しかったけど、やっと少しだけ仕事が落ち着き、朝晩歩いて会社に通っている。
先週来た台風のせいかな、草花がつやっと瑞々しい。朝晩はもう歩くくらいなら気にならない気温になった。
歩くスピード、視線の高さで見えるものは美しい。蜘蛛の巣にぐっとフォーカスしてまたぼける。その一瞬の模様を素直に綺麗だなあと思った。


朝はずっと前に放送した爆笑問題のラジオをipodで聴いていたら清志郎の特集をしていて、涙が出てしまった。
清志郎の右腕、三宅さんがコメントしていてその声が少し潤んでいたのもまた泣けた。
2月に見に行った三宅さんのライブで見た三宅さんから出てくる恐ろしいほどの喪失感をありありと思い出した。

清志郎が死んだのがもう一年以上前だなんてうそみたいだな。

つうかもう九月だなんて嘘みたいだなー!



明日はひとりで牧場へ。のどかだね。


来週あたまにはひとりでサカナクションのライブ見に行く。楽しみ。
踊れるくらいの込み方だといいなー。
最近サカナクションはスマップの曲作ったり、ソングライターズにでたりと作り手としての評価が高いけど、あの評価なんでフジファブには少なかったんだろう。

来週末は、「幸せの黄色いハンカチ」がリマスター版でシネマパレットで劇場公開すると言うから、見に行く。ひとりで。
あの映画好き。

「息も出来ない」もやっと公開するし、李相日監督(超大好き)の「悪人」も始まるし、久々映画いっぱい観よう。


ライブと映画があるなんて、なんとスペシャルな週か!
幸せです。

未分類 |


<< back | TOP |

プロフィール

e彫刻研究所 

Author:e彫刻研究所 
沖縄にある彫刻アトリエです。

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ