--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/05/12 (Thu) 110512


我が作品ながら、愛しくてたまらない。


いっこ、残念なのは小さく作りすぎた。

これは、一歳児くらいの大きさと重さにしたかった。それぐらいの存在感をつけたかった。



早く彩色したいなあ。時間が欲しい!


今回は最初っから、どんな色にするか、どういうタイトルにするか、はっきりと見えていた。




奥田民生先生が今日で、46歳ということで、自分の年齢もしみじみと噛み締める。

いくつになっても、基準にすえちゃう奥田民生。

がんばろう。




スポンサーサイト

未分類 |


2011/05/10 (Tue) こどもの日


最近、うちのアトリエに遊びに来る三兄弟。

上からりゅう、まい、はな。

お兄ちゃんのりゅう(小学三年生)が表札を作りたいというので、9㎝で設計図を書いて来たら作らしたるよ。と言ったらちゃんと書いてきた。
りゅう、賢い!
よっ長男!しっかりしてるう

この兄弟、名字は津波さんという。

「漢字だけだと、『つなみ』って読まれちゃうから、下に『つは』ってふりがないれるの! 」
と、りゅう。


「私の出身地も、この字で津なんやで。三重県の津市。知っとる?」
と私がきくと、

「県庁所在地でしょう!」

とりゅう。

賢い!いよっ長男!




「津ってねえ、港って意味なんやで。」
と教えてあげた。



沖縄はぐるっと海だから、だから海に関係した名前なんやで。ええ名前やな。


どうか、彼らの中でこの名字がネガティブに響くことがありませんように。
海町で育ったお姉ちゃんはそう祈るよ。強く。




しかし、りゅうは何でもきっちり出来る。多分勉強も出来るし、絵もうまいし、スポーツも出来そう!

私の中の小学生の頃の私(のび太)が猛烈嫉妬!いいなあ!人生楽しいよう。君は。

でも第一子特有のほんのちょっとセンシティブな感じに少し共感する。

そして、齢八歳にして女子力MAXのまいちゃんにビビってます。
私もこんなんやったんかな。
まい、どっかで転ばずすくすくとその本能を大事にね。立派な女になんなね。
お姉ちゃんコケたから。


小学二年のまいが、表札に絵を描きたい!といってりゅうが却下。

「だってこの人、人間しか描かないもの!この表札は墨みたいな色にするの!」

と、クルマ好き、シンプル派のりゅう。





結局表札は来週つくることに。


「設計図、あずかっといてね! 」


と置いていく。


開けたら、裏にはまいの絵……
お母さんありがとう……
母の日今日だもんね~

……
……
置いてくなって! !!
渡して!すぐさまお母さんに
軽いわ!感謝が!!








未分類 |


2011/05/08 (Sun) 地デジカ




今年の初夢にちなんで(くさなぎくん)ガチャガチャ回した地デジカ。

最近の地デジ移行戦略が激しすぎて、もう、テレビとかいらない、、、
とかなってます。
携帯についてるのだけでいいかも……

未分類 |


2011/05/07 (Sat) 110507

今日は雨もふらず、気温が高い。

そしてじとーっと暑い。


でも暑いのはわりと好き。汗かくのもすき。クーラーは大嫌いだ。

それでも都会はクーラーを付けないとどうしようもないっていうらしいから、クーラー無くてもやり過ごせる土地に住めて幸せだ。

私が沖縄に来る前は実家も冷房つけなくても別に大丈夫だったな。今はどうだろう。
花粉症も今みたいに深刻じゃなかったな。三重県にいたころは。


この十年で沖縄の海も少し濁ったし、内地の気候もずいぶんかわったなあ。

中電の原発停止もどうなるかわからないけど、今年はそちらもクーラーは控えた生活になりそうですね。
福井の原発も全部止まればいいのに。

福井にも知り合いが多いから、大変無責任に、強くそう願います。


こないだ電話したら、福井の知人は、「ここは盆地で、風下やから地震があろうもんなら一発やな」といっていた。
胸が痛みます。


私は、女やからわりと無考えで、本能のままでしか発言できませんけど、みんな傷つかないで欲しいな。
がんばりすぎて、倒れるのも見たくないし。

長生きして欲しい。みんなに。

未分類 |


2011/05/05 (Thu) 110505-2

今日は梅雨の中休み、ちょっと晴れた。
まだ湿気てはいるけど。

葉っぱはみずみずしく、青い鳥が飛んでいた。
犬が飼い主にまとわり付いて、猫は活発にジャンプ。
動物(人間含む)は雨はたまにやんで欲しいのだなあ。やっぱし。

なんだかいい日だった。


普段、ポッドキャストでしかラジオを聞かないけど、とうとうポータブルのラジオを買った。ダイアルで周波数合わせるやすいやつ。
回すと米軍放送があったりして沖縄風。


新品のラジオで、トップランナーラジオ版を聴いてます。


(震災を経て)淘汰されるミュージシャンも増えると思う。

というサカナクション山口さんの言葉が印象的。


私もそう思います。
表現者すべてがそうだと思う。


淘汰というより、生半可なことを表現としてきた人は歯の立たなさ具合に自分で嫌になるだろう。きっと。物を作る人ならば。


せめてそれくらいの感受性は持ち合わせていて欲しい。そう思う。






ゴールデンウイークはそろそろ中締めって感じだけど、今年はいつもより余裕があってちょっとよかった。
焦らずゆっくり小さい作品をつくってのんびりした。


未分類 |


2011/05/05 (Thu) 110505




猪苗代湖ズのこのPV
、私は三重県民だから毎回三重県人の妊婦さんのところで涙が止まらなくなってしまうけど、それはきっと福島の部分が自分の故郷と置き換わり、他人事には思えなくなってしまうからだ。 きっと日本中みんなそうだ。
こないだテレビで見たら、サンボの山口さん痩せていたなあ。
昨日、サンボマスターの沖縄公演のチケットを買った。



長い連休、私はずっと作品を作っています。

せっかくの長い休みをこれだけやっていていいもんかなあと思うくらい、小さい物をずっと作っています。

手も足もぶったぎって引っ付けて。
量を動かすのたのしい。
のこぎりでごりごり切っては貼り肉を付けては削る。

こうやってるとあるときがつっと芯にぶつかる。その骨を毎回さがしている。



ポーズもあいまって、寒そうな新作ちゃん。
moblog_0b5ee799.jpg

未分類 |


2011/05/03 (Tue) 110502

沖縄はすっかり梅雨。

かといって一日中雨が降る日はほとんどなく、今日も歩いて会社に向かう最中はまったく降らなかった。

それでも、雨が降らなくても、ものすごーい湿気。
まるで水槽の中を歩いているみたい。
紙や服はしっとりとしていて、そっと手を動かしたらたちまち空気中の湿気が水滴になりそう。



でもこの時期の雨の止んだタイミングを見計らって歩くのがわりと好き。


水を含んだ苔や木々は深い緑色で、生き生きする。きっとこれは本来の形なんだろうなと思う。
この季節、沖縄という土地はとても生き物的だ。
湿気はこの土地の触手のようにたまに感じている。





ただし、絶望的に洗濯物は乾かない。

未分類 |


| TOP |

プロフィール

e彫刻研究所 

Author:e彫刻研究所 
沖縄にある彫刻アトリエです。

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。