--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/07/30 (Sat) よるになるおと

涙で二重まぶたが二倍になった。
泣いて眠れず、こんな哀しい形で私は久しぶりに夜を手に入れた。


ハラカミさんのライヴの日のことを思いだした。
死んでもいいかも。というほどの気持ちいい演奏で、演奏中ハラカミさんは絶対こっちを向かないのだけど、今私たちオーディエンスとこの人とは交わっている。と思った。

そして私たちを気持ち良くさせる。
音か心のツボにピンポイントに当たる。
おもわず声が出そうになった。




あんなに生命の秘密に近づいて、もうそれは肉迫といっていいだろう。

言い方はどうかと思うけど内蔵レベルで自分の中のものをさらけてくれている人にたいしてわたしたちも素直になってこちらもすべてを差し出したいと思う。

すごい。音楽にはこんな力もあるのだ。
そう思った。


演奏が終わり、店のドアを出るとき、それは演奏を聴くまえとは全く違う景色に見えた。

豊かで、色彩にあふれた美しい世界がそこにはあった。







今回、東京でハイになって眠れないことがあっても、レイハラカミをきけばいいやとおもってiPodを持ってきたのに。


違う意味で眠れぬ夜にレイハラカミを聴いている。


好きだよ。ハラカミさん。好きだよ。
しゃべるリズムも声も好きだった。
なんか骨格を想像させる声で、その微妙な骨格の歪みの音が私は妙に好きだった。





ぐずぐずぐずぐずしていた。
それでも昨日はなんとか午後にアートフェア会場に行って、そこに沖縄芸大の知人が来てくれて、ごはんに連れていってくれた。

味のこゆい、コシのあるうどんを食べ、ああ味がする、おいしいと思った。

スポンサーサイト

未分類 |


2011/07/28 (Thu) さよならあの音

音楽家のレイ・ハラカミさんが脳出血で死去




私は多分、あの音に恋をしていたのだと思います。 すきになった人が死んでしまいました。


最後に彼のライブを見たのは、沖縄の私たちだったと思います。



今日、作品が始めて目の前で売れて行きました。

私は彫刻家になりました

それは、しびれる瞬間でした。



私はずうっとどうして作品をFRPで作るんだろう。

と考えていました。


レイハラカミの音楽を聴いて、その答えがばちーんとわかった瞬間がありました。
だから、感謝しています。
なんて、この間沖縄のカフェに来たハラカミさんに伝えました。


大好きです!なんて言ってしまいました。



もう、好きな人に好きだと言いはぐれる、人生は嫌だったからです。







実はアラバキロックフェスに行こうかななんて思っていました。

矢野顕子さんとYanokamiででる予定だったからです。




それくらい、ハラカミさんの音楽は私の柔らかい大事な部分を押した。





好きな人が死んでしまった。


これからなんどこんなことがあるのだろう。いやだ。いやだよう。
今日は東京のホテルで淋しく泣きます。

未分類 |


2011/07/27 (Wed) ヒジャーニズム

1494650915_250.jpg


さて、アートフェア東京2011、とうとう今週末開催となりました。

出品作品、のヤギを説明します。

今回は小さい写真にしてみました。

そしてうっかり一緒に写っています。


この作品は、沖縄の山羊です。

初めて沖縄をモチーフにして作品を作りました。

大学を卒業して友人と共に立ち上げたアトリエで作った初めの作品でもあり、四年間のブランクを埋めるため、試行錯誤して作りました。
久しぶりの彫刻に、なんともつたない気持ちで彫刻的なことを探って作った作品で、結果それがとてもよい方向に向かいました。


タイトルの「ヒージャーニズム」のヒージャーとは沖縄弁で「ヤギ」のことで、デッサンさせてもらっていたやぎ小屋にも「ひ~じゃ~小屋」(~ってのばすのが正式名称っぽい)と書いてありました。それが面白かったのでタイトルにひーじゃーを入れました。


ヤギは沖縄の象徴的な動物ですが、さすがに私の住む「都会」(国際通りをイメージしてください)ではヤギなんておりませんから、当時大学で先生をしていた友人の恵那ちゃんが米須という沖縄の南端にある知人の別荘兼ギャラリーで個展をしていたので、そこでヤギデッサン合宿をさせてもらうことになりました。
観光地でゆうとひめゆりの塔、ジョン万次郎ビーチなどのあたりです。


2009年のゴールデンウイークのことです。

その日、日本のロックのゴッドが亡くなったのではっきりと覚えています。

インターネットも不安定な、テレビもラジオもないその別荘で、そのことの意味がよくわからず、涙も出なかった。なんだか情報からはぐれてしまって、ヤギ小屋の前で絵を描きながら「ぼくの好きな先生」を歌っていました。

そこらへんに落ちていたえさのくずを拾って与えたらすぐに懐柔されたヤギ子たちが、すごく不思議そうに私を見ていました。

透き通って綺麗な目でした。


そのひーじゃー小屋におじさんとおにいちゃんの間みたいな人がやってきて、ざくざくにんじんを切ってやぎにやり始めたので、挨拶して、となりで絵を描かせてもらいました。

一匹のオスヤギを私が描いていたら、おじちゃんが、
「こいつはもう締めどきを少し過ぎてるんだけど、おじさんが乳を飲ませて育てたからさあ、かわいそう。殺せない。……まいんちかあちゃんに怒られてるわけ。」

といっていて、しんみり、そしてげらげら二人で笑いました。


沖縄あるあるぅ!



ヤギはね、動物園の味がする。







アートフェア東京とは / 開催概要・開催日時



アートフェア東京は、国内外のギャラリーが集結し、選りすぐりのアートを展示販売する、日本最大の美術見本市です。2005年に始まり、2007年からは毎年4月、桜の咲く季節に東京国際フォーラムで開催されていますが、2011年は東日本大震災の影響により7月に延期開催いたします。
古美術・工芸から、日本画・洋画、現代美術まで、様々な作品が一堂に会するアートフェア東京は、ジャンルと時代を超えてアートを楽しみ、購入する機会を提供し、また東京のアートシーンの魅力を広く伝えています。


名称 アートフェア東京2011
(英語表記: ART FAIR TOKYO 2011)
開催日程 7月29日(金)11:00~21:00
7月30日(土)11:00~20:00
7月31日(日)10:30~17:00
※但し開場時間は電力事情により変更となる場合がございます。


http://www.artfairtokyo.com/














未分類 |


2011/07/18 (Mon) 雨漏り

道端で子供が蝉をみっちり虫かごにつめている。

楽器か!

という量。


夏ですね。


29歳のクリスマスよりも30歳の夏のほうがずいぶん刺激的ですよ。


今日の三時に突然家が雨漏り。

今の部屋はいちOLの部屋としては広すぎる部屋です。まあー古いけど。
アトリエつき、湯船つきの、二階もあるでかい部屋に分不相応にも住んでおります。


あわてて、彩色で部屋中に広がっていた絵の具や筆やパレットを片付けて、不動産やを呼んだところ。
明日には直るらしい。

よかった。

雨漏りの下におなべを置いて、
トトロみたいだよ。(おとといコクリコ坂を見たのですっかりジブリ気分)


部屋にたまたま作品がいたので、「ここは何やってる所なんですか?」と聞く不動産屋さんのおじさんに、いっぱつで私が何やってるのかわかってもらえてよかった。
ほんと、こういうときわかりやすい作風でよかったです。


110717_130932.jpg


ちらっ

未分類 |


2011/07/16 (Sat) 110716

朝からちょっと会社で仕事してのち歯医者へ行く。

月末の週末二日間休むので今連休は毎日会社行くぞ!



歯医者、治療台の前は大きな窓で、空が青ーい。高ーい!

夏だなあ。


帰り、いつも治療してくれる歯科衛生士さんから
「今日もバイクですか?、今日は台風来てなくてよかったですね~」
と言われる。

前回は台風の日だったから。


「台風より、紫外線のが怖いですよー!」


と言いながらさようなら。


台風も紫外線も激しく極端な沖縄です。

でも風はすずしい。

未分類 |


2011/07/14 (Thu) 110714

お月様がピカピカしております。

今日も今日とて夜が恋しい私は夜中をむかえるまえに寝ます。

未分類 |


2011/07/13 (Wed) ロマンチスト


最近、長い休みは制作にあてるので、めっきり内地に帰らなくなりました。

なのでせっかく一年ぶりの内地なので、多いに宣伝していきたいとおもいまっす!

アートフェア東京2011


来たる7月29日から三日間です。




それまで出品作品の解説をちょっとづつしていきます。


今回はバクの「ロマンチスト」


友人達との作品展に出品することになり、タイトルとテーマが「ユメ展」だというのでバクをつくることにしました。2009年の夏から冬にかけて作ってました。




私は女やから、戦いたい男の子のヒロイズムもすごく後押ししてあげたいけど、健康に、健やかにあって欲しいと、やっぱり一番にそれを望むんですね。

だから、せめていい夢見てよ寝てるときぐらいは! という願いを込めて作りました。

式神的な作品です。


でも、自分自身が、この作品の締め切り直前に東京に行って体調を崩し風邪をこじらせて、最後の仕上げあたりには吐きながら彩色とかしていました。
間に合わない~ってストレスで寝れなくなったり、すぐに休め!と医者に怒られたりしました。あったかいもん食べなさいとか。
矛盾していますネー。


この作品が完成した直後わたしは29歳になりました。
そして体を壊してばっかりいる自分に嫌気が差して、体を作り直し始めました。

私は30歳になってみたかったのです。


人は若かろうが、突然死ぬし、風邪だろうがなんだろうが体調が悪いっていうのは死のうすーいエッセンスなんだろうなとやっと身にしみて解った時期でした。

だから、私は大丈夫。


そして私の幸せは、君の健康。
健やかでいてください。
まずは眠ってね。







アートフェア東京とは / 開催概要・開催日時



アートフェア東京は、国内外のギャラリーが集結し、選りすぐりのアートを展示販売する、日本最大の美術見本市です。2005年に始まり、2007年からは毎年4月、桜の咲く季節に東京国際フォーラムで開催されていますが、2011年は東日本大震災の影響により7月に延期開催いたします。
古美術・工芸から、日本画・洋画、現代美術まで、様々な作品が一堂に会するアートフェア東京は、ジャンルと時代を超えてアートを楽しみ、購入する機会を提供し、また東京のアートシーンの魅力を広く伝えています。


名称 アートフェア東京2011
(英語表記: ART FAIR TOKYO 2011)
開催日程 7月29日(金)11:00~21:00
7月30日(土)11:00~20:00
7月31日(日)10:30~17:00
※但し開場時間は電力事情により変更となる場合がございます。


http://www.artfairtokyo.com/

未分類 |


2011/07/09 (Sat) 110708 rei harakami

今日はレイ・ハラカミのライブを見に、北中城まで行く。
カフェの三周年記念パーティーだそう。



今週ツイッターでこの情報を知ってもう金曜日。うれし過ぎてバクバクした。
そして迎えたライブは
世の中にこんな気持ちのいいことがあっていいものか!!というくらい気持ちよかった~
どうしよう。おかしくなるよう!

機械で作られたはずの音なのにすごく人間の中の音に聴こえる。

人間の奥にあるのはあれは孤独の宇宙?

あの宇宙をここまで見事に外に引っ張り出すにはどれほどの時間この孤独と対峙したことだろう。
淋しくてしんどくて、でも一度見たら向き合わざる得ない深い孤独の宇宙。
それをいともあっさりと私たちに見せてくれてありがとうハラカミさん。

しかもその景色は時に光り輝いて、時にいいにおい。胸がぎゅとなってとても美しかった。これがこの人の中にあるものだとしたら、好きになる以外にどうしようもないです。


私が物を作るとき人体や有機的な形状の螺旋をじっと追いかけていると、あるときがちんと生命の秘密にぶちあたり、ぞくっとするときがある。
もしかしたらハラカミさんも音楽を作るときに、近い感覚になるんじゃなかろうか
というより、ずうっとし続けているんじゃないだろうか。
すごいなあ。
ビンビンくるんだろうな。

いちいちすごく気持ちの一部分をぎゅうっと押される感覚になる。ピンポイントで。
今日は本当に気持ちよくてボロっと泣いてしまいそうだった。
体が勝手に前後に動いた。
途中、ぼんやりしてきて久しぶりに原風景が見えた。
沖縄に住んで12年にもなるけど、いまだに、こんな時に見る原風景は三重県津市の黒ずんだ海だなあ。穏やかで、みどころすらないくらい地味なあの海。

その景色も、音楽もすべて愛おしくなる夜でした。
大変うっとりとしたのでうっとりのまま書きました。


帰り道、でっかい半月を眺めながら帰りました。

どでかいインプットがあったので、次はアウトプットだがんばろう。






あっ、今日夜ご飯食べてない。

未分類 |


2011/07/08 (Fri) アートフェア東京2011 出品 

今月末、アートフェアに村越画廊のブースで出品させていただきます。
画家の田中千智さんと二人展です。


前々から作りためていた動物たちと、あとは新作の牛君「夜が恋しい」、それと四月に作りはじめた小さな新作のぞうくんを出します。

IMG_9579-light.jpg

夜が恋しいは、ここ最近朝5時やら6時やらに起きてしまうので、夜も早寝で、夜中というものが生活からぽっかりなくなってしまって寂しい時に作っていた(今もそうですけど)のでこのタイトルなんですが、出来てから震災や原発問題を経て、牛君を通してさらにいろんな思いがのっかりました。


大切な作品となりました。







牛は沖縄の牛舎に通ってデッサンさせてもらいました。

牛は神経質だから、私がいるとイライラしたりする。私の腕をべロンとなめてやっと安心してくれるこや逆に怒るやつとかいました。

昔、福井県大野市で同じように牛をデッサンしたことがあったけど、福井の牛たちは、よう知らん私が来ると草を食べらなくなっちゃうくらい神経質だったけど、沖縄の牛は、私をいぶかしがりながらもとりあえず草は食べてる感じが、お国柄つうかなんか、南国感あってよかったです。

最近、ヤギ、猫、牛、ウサギなど沖縄生まれの動物を作っているんですが、沖縄の動物は人間と同じで、顔立ちが少し内地とは変わっています。

全体的に、耳が大きくて、顔がシュッとしているような気がします。
安室ちゃん系?














アートフェア東京とは / 開催概要・開催日時



アートフェア東京は、国内外のギャラリーが集結し、選りすぐりのアートを展示販売する、日本最大の美術見本市です。2005年に始まり、2007年からは毎年4月、桜の咲く季節に東京国際フォーラムで開催されていますが、2011年は東日本大震災の影響により7月に延期開催いたします。
古美術・工芸から、日本画・洋画、現代美術まで、様々な作品が一堂に会するアートフェア東京は、ジャンルと時代を超えてアートを楽しみ、購入する機会を提供し、また東京のアートシーンの魅力を広く伝えています。


名称 アートフェア東京2011
(英語表記: ART FAIR TOKYO 2011)
開催日程 7月29日(金)11:00~21:00
7月30日(土)11:00~20:00
7月31日(日)10:30~17:00
※但し開場時間は電力事情により変更となる場合がございます。


http://www.artfairtokyo.com/



















未分類 |


2011/07/06 (Wed) 110705


レイハラカミが沖縄で演奏するらしく、しかも今週末。

興奮して眠れないなう。


忙しい日々にご褒美をありがとう……神様。


写真は関係無いけど。忙しいながらアトリエを片付けたので。


未分類 |


2011/07/03 (Sun) 110702

メイクマンというホームセンターにて買い出し。

ここの系列店で大学生のころバイトしていた。 ホームセンター大好き。

そのメイクマンの一番大きい店舗に行く。
少し遠くて、空港の近くまでいかなきゃならないがポリパテもやすりもここなら売っている。



でかーい店舗をふらふら歩いていたら、遠くの向こうの方から店内無線用の携帯片手に歩いて来る店員にぎやはは!と笑いながら指を指された。


あー!ボスじゃーん!!


私がバイトしていた時のグリーン担当のボス!

結局遠かったし、ボスは電話してたしで会話もしなかったが、あまりに懐かしくうれしくなった。



うれしい勢いでつい日立製のインパクトドライバーを購入(高額)





メイクマンの制服って、ちょい蛍光気味のオレンジの作業着なんだけども、いくつになってもボスが異常に似合うのは、熱狂的なジャイアンツファンだからかな~
とぼんやり思った。

未分類 |


| TOP |

プロフィール

e彫刻研究所 

Author:e彫刻研究所 
沖縄にある彫刻アトリエです。

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。