--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/10/30 (Sun) 111030

うちの近所の掲示板に、デパートの映画館で「羅生門」とか「生きる」とか黒澤映画の上映するよというポスターが貼ってあったので(なんだか漂う昭和感)、今日いそいそと見に行ったら、上映は来月だった。
一ヶ月日にち間違えてた!


がっかりして帰ってきたら、ネットで買った韓国映画「シークレットサンシャイン」のDVDが届いたので見てる。


この映画の助演のソン・ガンホが無茶苦茶好き。


正直DVDはレンタルしても一本ぶっ通しで観れない質なのだが、唯一ソン・ガンホの映画だけは、ちまちま集めています。



黒澤映画は結局来月なので携帯に「羅生門11月26日」とメモりながら、うわあ……年末間際!!
とそわそわする。

スポンサーサイト

未分類 |


2011/10/20 (Thu) 111019

最近始めたストレッチ。

開脚でおでこが初めて床についた!年内でつけばいいかなと思っていたけど、早速ついてうれしい。

制作が思うように進まないので、体くらいは作るのだ。

体重もある程度コントロール。

けして痩せず(粘土に負けるから)
けして太らず(動けなくなるから)

心がけてます。

未分類 |


2011/10/15 (Sat) 111015


今日は、三池崇史の「一命」を朝から見に行く。
すっごいきれいな色使いの映画だ!とまったく的外れな見方をしてしまった。

海老蔵の華たるや!てな映画で、たびたび、三池監督のいじわるうう!!とおもってしまった、

痛いし、生っぽいし、侍ってしんどいし。

でも、痛みの無い、映画なんか好きじゃないし、重さの残らない映画なんか見なくてもいい。

めちゃくちゃ面白かったし、重量感のあるいい映画でした。

あれは、映画館で見なくては損するタイプの映画だと思います。



映画で無いと!という質感はやっぱり海老蔵。





後今日は、andymoriというバンドのライブ 


あがる!!



こういうバンドって十把一からげにされがちだけど、特別このバンドが好きなのは、ちゃんと体の中に衝動を持っていて、それを出してるバンドだから.

革命を起こすんだ。って本気で歌ってたから、よかった。


未分類 |


2011/10/12 (Wed) 中二病完治せず。

中学校の時の絵を微笑ましく見てました。

moblog_baa08190.jpg

中三の時の絵当時の名古屋グランパスの監督のアーセン・ベンゲルの絵。









あと、異様に好きなのは中一の時に描いたBAKU(バンド)

moblog_ca1ee178.jpg

この絵にてる。



なんか、あんまり今と変わらへんわあ。やっとることがボンクラやわ。レタリングも下手やし。



でも、高校、大学と、デッサンと人体やっといてよかった。


moblog_132e6c36.jpg


今の絵。


多少はうまくなりました。

未分類 |


2011/10/10 (Mon) 111010

近所のりんごコープで、お肉売り場のテレビから流れる牛の影像のBGMがneco眠るの「猫がニャ~て、犬がワンッ!」だったので、思わず見入ってしまい、まるでものすごい牛好きの人みたいだった(好きですけど)。



関西の生肉屋さんなのかな?

こないだ、↑のPVがかわいかったので、iTunesで買った曲。

配信になってから、わりと一曲づつ、気になる歌は買ったりしている。
中島みゆきの「ファイト!」とか、美空ひばりの「愛燦燦」とか、N'夙川BOYSの「物語はちと?不安定」とか。
西田敏行の「もしもピアノが弾けたなら」はiTunesになかった。



この三連休は、塑像をしていた。
豚を作っているが、ある時てくてくとその豚が歩き始めた感覚があって、、こういう感覚か好きで塑像をやっているんだなーと思ってうれしくなる。

制作は、時にどうしても進まないことがある。
でも、基本的に私は塑像がこんなに好きなのに、それが出来ないっていうのは、やっぱ出来ない時なんだよなーと思う。時間が許される場合は大いに休むことにしている。



きのうはETV特集 「希望をフクシマの地から プロジェクトFUKUSHIMAの挑戦」
http://www.nhk-ondemand.jp/goods/G2011031970SC000/

を見た。今年の夏のことをたくさん思い出した。

見ながら、何度もこぶしで太ももを殴るようなシーンがあった。

いたたまれなくて、苦しかった。



音楽は、文化は、希望となるだろうか?
あの暴力的な状況の中で、希望の光となるだろうか。


わからない。
わからないけど、闇雲にでも、やるしかないのだと思う。

未分類 |


2011/10/06 (Thu) 111006

美学というものが私からは欠落しているので、私の持っているアップル社製品は父に買ってもらったiPodClassicぐらいだけど、さすがに今日はYouTubeでジョブスさんの演説を聞いた。


本当に細胞のひとつひとつがいつも何かを感じている人の言葉だと思った。


自分の中の声を聞け。

とゆうのが好きだ。
自分のやるべきことをみつけよ。
不思議な物で、出会えば必ずそれとわかるから。

未分類 |


2011/10/06 (Thu) no title


未分類 |


2011/10/05 (Wed) きょうのハンコ


ちょっとかっこよく出来た!

とかげ

未分類 |


2011/10/04 (Tue) 111002

ハンコを彫りながら、テレビとユーストリームを同時につける。

テレビからはバラエティ、ユーストからは、原発と放射能の話。内部被爆、外部被爆。

どちらも、現実 今、私が生きているこの世界、この国のことなんだなと思う。




未分類 |


| TOP |

プロフィール

e彫刻研究所 

Author:e彫刻研究所 
沖縄にある彫刻アトリエです。

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。