--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/10/23 (Tue)



サンボマスター
このpvが好きです。

スポンサーサイト

未分類 |


2012/10/21 (Sun) no title

私は彫刻が好きだ。

胸が苦しくなる。




ある学生ちゃん達が、彫刻に寄るか離れるかの角にいる。

わたしはそれを目の当たりにして、何も言ってあげられないのがつらい。

わたしはすっかり大人になってしまった。


今、彫刻の方向を向けば、彫刻は彼らの中で一生物になるのに。


今違う方を向いたら一気に追いつかれ追い抜かされ、上から見下げられちゃうのに。




学生時代から今まで彫刻しか眼中に無かった私はあまりに偏ってて、何も言えない。



でも、ちょっとばかだなーもったいないなあ~って思う。

未分類 |


2012/10/21 (Sun)



フラカン

未分類 |


2012/10/18 (Thu) エネルギーは

寝起き、携帯を開いたら若松監督が亡くなったことを知る。

頭のなかでRCサクセションの「いいことばかりはありゃしない」がかかった。


あれだけのエネルギーを放出している人も、事故に会うって、そんなこともあるんだ……



悔しくて、たまらない。

未分類 |


2012/10/17 (Wed) 純愛

朝ドラ、結構好きです今回の。

と思ってたら、那覇の桜坂で撮影してる。

桜坂に、あの手のタイプのホステスさんはいないんじゃないかな。


あそこには、顔に歴史あるママさんがやってるサロンがずら~っと並んでるイメージ。
あそこでぼったくられることはない。

桜坂劇場っていう単館系の映画館と、大阪シャングリラの系列の桜坂セントラルってライブハウスがあって、うちからも会社からも、10分で行ける。桜坂。

私の休日は、アトリエか桜坂と言っても過言ではないだろう。


うちから10分圏内にはほかに映画館が2軒、ライブハウスも2.3軒。



今は京都に住んでい友人の恵那が沖縄はだいたいのところにバイクでビュッと行けるし全てが近いから、休日の買い物など本能的に行動できるけど、内地はある程度計画立てなくちゃいけないね。

と言っていた。

それを聞いて、沖縄は、ナンシー関のうちみたいだね。と言っていしまった。

ナンシーさんはテレビの前にこたつがあって何でもかんでも手が届く場所にあったそうです。





とにかく、純と愛は風間俊介を見るドラマ。
ジャニーズ層が厚いなあ!
イノッチもいるし。



未分類 |


2012/10/17 (Wed)

あまりに時間がないので、ツイッターを見るのをやめてみた。
すると、寝る時間が1時間増えインターネットもあまり見なくなった。

ツイッターって面白いんだなあ。

未分類 |


2012/10/13 (Sat) 映画館日記

子供というか、ただいま思春期突入したてと言う感じのお嬢さんたちのたくさんいる映画館はなにかと興味深かった。

映画のマナーはすべて怪しく、さすがに携帯は見ないものの、自分の家でテレビを見てる感覚で音を立ててお菓子を食べ友達としゃべり続ける彼女たちを、注意すべきか迷ったけど、この空間はどちらかと言えば彼女たちのホームで私が混ぜてもらっているようなものなのでぐっと我慢した。(いつもは注意しちゃう)


彼女達にとって、アンパンマン、仮面ライダー、プリキュアの映画の次の段階にある映画なんだろうな。
友達だけで初めて見に来る実写映画。
わたしも中一の時、SMAPの「シュート!」前売り券買って見に行ったしな。オシャレな物としてジャニーズをたしなんでる友達に誘われて。香取くんが好きだったな。当時。歳の近いアイドルで。



映画の序盤はずっとしゃべり続けていた隣のお嬢ちゃんが、終盤に演技がビシッと決まっている玉森くんのシーンでふとしゃべらなくなった。





そしてしばらくして、鼻をすすりはじめた
そこからは、彼女はずっと何も話さなくなった。

あ~集中したんだ、あの瞬間映画にのめり込みはじめたんだなあとこっそり思って、隣でちょっとジンとした。



こうやってこの新人類達は映画館に慣れて、マナーを覚えて、映画を知るんだって思った。
そしてわたしも改めて映画館の力を思い知る。



映画はテレビの画面を無理矢理引き伸ばして映画ですって言い張っているような雑さあふれる作品だったけれど、そのなかで唯一ずば抜けてビカーっとしてる玉森くんが、ばっちりと決めて彼女を映画にぐいっとひっぱりこんだのもちょっといいな~と思いました。


映画としての質はさておき(おそらく作り手も考えていないだろう)、映画館に人を呼び入れるための入口っていうことでは意味のあるのかも。すごく。アイドル映画。



わたしの熱烈に押せる宮田くんがお嬢さんたちのお笑いのスイッチみたいに画面に出てくるだけで笑われてるのを見て微笑んで帰って来ました。
わたしは。




先週見た「桐島部活やめるってよ。」をもう一度見ようかな……

未分類 |


2012/10/12 (Fri) いいんだ


明日見に行くんだー

はずかしく…はずかしく…な……


はずかしいよ!!

恥ずかしかった。
前売りを買い、特典のクリアファイル(馬鹿かカトレアか)を選ばされ、よくわからんイベントのハガキを出され、そのすべてをずらっと並べて説明されたときには、憤死するかと思うくらい恥ずかしかったでーす。



ドラマも一切見てませんけど、(沖縄ではやってない?)



先生役の宮田さんだけ、熱烈に推しておるであります。


は、恥ずかしい。

未分類 |


2012/10/11 (Thu) no title

いつか腹を六つに割りたい。

さいきんの夢です

未分類 |


2012/10/07 (Sun) 新人


うちの新人

制作はたのしい

未分類 |


2012/10/06 (Sat) 連休

うちは歩いて二分くらいのところに国際通りがあるので、一番近いお店が国際通りということになるわけですが、ふらふら歩いて買い物に出たら、国際通りは封鎖され歩行天になっていた。


そうか、沖縄も今日からお祭りです。


そして目の前で人だかり。

何事か!
と思ったらミッキーがいた。

ネズミね!オフィシャルね!!
発進するミッキーオンオープンカー。
沸くちびっこエイサー団。


大変いい光景でした。



今日あの浦安のネズミの国には、ミッキーは居るのかな。いないのかな。




そして、国際が封鎖されたために超苦労して桜坂劇場に到着。

いまから

桐島部活やめるってよ鑑賞。

未分類 |


2012/10/05 (Fri) 俺の!


近所のTSUTAYAにガンダムぽっぷすが!!

これは全部俺が!(皆まで言うまい)

かわいくできてまっす

未分類 |


| TOP | next >>

プロフィール

e彫刻研究所 

Author:e彫刻研究所 
沖縄にある彫刻アトリエです。

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。