FC2ブログ
2011/03/12 (Sat) 110312

土曜日は沖縄市に、大学の後輩佐藤大地君という作家の個展を見に行く。

大地君の絵は清々しく、かわいらしく、オシャレで、そして一枚、一枚大地君の声でしゃべるようなそんな絵で見ていてずいぶん元気が出た。

大地君のナビゲートで近くのインド人が経営するカレー屋さんでみんなで昼食。


不思議な感じだった。

多分、元々広い中華料理屋だった内装をそのまま使った店内で、他にお客はアメリカ人家族が一組。 日本人は我々のみ。
そこに流暢な日本語をしゃべるインド人が注文を取りに来て、「辛口!」と注文する恵那と大地君に「本当に!からいよ~」と目配せまでしてたしなめていた。

そして本当に辛かったらしく、最後のほうはため息をつきながら恵那は食べていた。


流れるテレビでは原発の話、地震津波の話。ふと目を逸らせば穏やかな沖縄の春の日、おいしいカレー。
そして非力な若き沖縄の芸術家な私たち。




何が出来る?

何も出来ない?



でもやるんだよ。
そう思ってただ手を動かす。

未分類 |


| TOP |

プロフィール

e彫刻研究所 

Author:e彫刻研究所 
沖縄にある彫刻アトリエです。

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ