FC2ブログ
2011/04/09 (Sat) ずっとウソだった

先週から粘土を練ってマケットぐらいのサイズの作品を作りはじめた。

ずっとすぐさま形にできる音楽やイラストのスピード感に嫉妬していたけど、いざ自分の表現に着手してみたら、手が震えてしまった。
情けない。

動揺している。

それでよくわかった。ミュージシャンも漫画家も、震える手を押さえ付けてギターやマイクやペンを持っているんだ。



小さいサイズの作品は、大学四年くらいのときに忌野清志郎に憧れて作りはじめた。日記みたいに瞬間的に作品が作れたら、その瞬間怒ったことや嬉しかったことがそのまま形になるんじゃないかと思った。
まさにサマータイムブルースが入ってるRCサクセションのCOVERSや、タイマーズを聴いてそう思ったのだった。



今、清志郎がいたらどうなったかな。



そう思っていたら意志を受け継いだのは斉藤和義だった。

せっちゃんカッコイイ!!


「ずっと好きだった」 の正規版をiTunesStoreで買ってしまいました。
どっちのバージョンも、おしえてよやっぱいいや~のくだりがぐっときます。







未分類 |


| TOP |

プロフィール

e彫刻研究所 

Author:e彫刻研究所 
沖縄にある彫刻アトリエです。

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ