FC2ブログ
2011/07/09 (Sat) 110708 rei harakami

今日はレイ・ハラカミのライブを見に、北中城まで行く。
カフェの三周年記念パーティーだそう。



今週ツイッターでこの情報を知ってもう金曜日。うれし過ぎてバクバクした。
そして迎えたライブは
世の中にこんな気持ちのいいことがあっていいものか!!というくらい気持ちよかった~
どうしよう。おかしくなるよう!

機械で作られたはずの音なのにすごく人間の中の音に聴こえる。

人間の奥にあるのはあれは孤独の宇宙?

あの宇宙をここまで見事に外に引っ張り出すにはどれほどの時間この孤独と対峙したことだろう。
淋しくてしんどくて、でも一度見たら向き合わざる得ない深い孤独の宇宙。
それをいともあっさりと私たちに見せてくれてありがとうハラカミさん。

しかもその景色は時に光り輝いて、時にいいにおい。胸がぎゅとなってとても美しかった。これがこの人の中にあるものだとしたら、好きになる以外にどうしようもないです。


私が物を作るとき人体や有機的な形状の螺旋をじっと追いかけていると、あるときがちんと生命の秘密にぶちあたり、ぞくっとするときがある。
もしかしたらハラカミさんも音楽を作るときに、近い感覚になるんじゃなかろうか
というより、ずうっとし続けているんじゃないだろうか。
すごいなあ。
ビンビンくるんだろうな。

いちいちすごく気持ちの一部分をぎゅうっと押される感覚になる。ピンポイントで。
今日は本当に気持ちよくてボロっと泣いてしまいそうだった。
体が勝手に前後に動いた。
途中、ぼんやりしてきて久しぶりに原風景が見えた。
沖縄に住んで12年にもなるけど、いまだに、こんな時に見る原風景は三重県津市の黒ずんだ海だなあ。穏やかで、みどころすらないくらい地味なあの海。

その景色も、音楽もすべて愛おしくなる夜でした。
大変うっとりとしたのでうっとりのまま書きました。


帰り道、でっかい半月を眺めながら帰りました。

どでかいインプットがあったので、次はアウトプットだがんばろう。






あっ、今日夜ご飯食べてない。

未分類 |


| TOP |

プロフィール

e彫刻研究所 

Author:e彫刻研究所 
沖縄にある彫刻アトリエです。

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ