FC2ブログ
2011/07/27 (Wed) ヒジャーニズム

1494650915_250.jpg


さて、アートフェア東京2011、とうとう今週末開催となりました。

出品作品、のヤギを説明します。

今回は小さい写真にしてみました。

そしてうっかり一緒に写っています。


この作品は、沖縄の山羊です。

初めて沖縄をモチーフにして作品を作りました。

大学を卒業して友人と共に立ち上げたアトリエで作った初めの作品でもあり、四年間のブランクを埋めるため、試行錯誤して作りました。
久しぶりの彫刻に、なんともつたない気持ちで彫刻的なことを探って作った作品で、結果それがとてもよい方向に向かいました。


タイトルの「ヒージャーニズム」のヒージャーとは沖縄弁で「ヤギ」のことで、デッサンさせてもらっていたやぎ小屋にも「ひ~じゃ~小屋」(~ってのばすのが正式名称っぽい)と書いてありました。それが面白かったのでタイトルにひーじゃーを入れました。


ヤギは沖縄の象徴的な動物ですが、さすがに私の住む「都会」(国際通りをイメージしてください)ではヤギなんておりませんから、当時大学で先生をしていた友人の恵那ちゃんが米須という沖縄の南端にある知人の別荘兼ギャラリーで個展をしていたので、そこでヤギデッサン合宿をさせてもらうことになりました。
観光地でゆうとひめゆりの塔、ジョン万次郎ビーチなどのあたりです。


2009年のゴールデンウイークのことです。

その日、日本のロックのゴッドが亡くなったのではっきりと覚えています。

インターネットも不安定な、テレビもラジオもないその別荘で、そのことの意味がよくわからず、涙も出なかった。なんだか情報からはぐれてしまって、ヤギ小屋の前で絵を描きながら「ぼくの好きな先生」を歌っていました。

そこらへんに落ちていたえさのくずを拾って与えたらすぐに懐柔されたヤギ子たちが、すごく不思議そうに私を見ていました。

透き通って綺麗な目でした。


そのひーじゃー小屋におじさんとおにいちゃんの間みたいな人がやってきて、ざくざくにんじんを切ってやぎにやり始めたので、挨拶して、となりで絵を描かせてもらいました。

一匹のオスヤギを私が描いていたら、おじちゃんが、
「こいつはもう締めどきを少し過ぎてるんだけど、おじさんが乳を飲ませて育てたからさあ、かわいそう。殺せない。……まいんちかあちゃんに怒られてるわけ。」

といっていて、しんみり、そしてげらげら二人で笑いました。


沖縄あるあるぅ!



ヤギはね、動物園の味がする。







アートフェア東京とは / 開催概要・開催日時



アートフェア東京は、国内外のギャラリーが集結し、選りすぐりのアートを展示販売する、日本最大の美術見本市です。2005年に始まり、2007年からは毎年4月、桜の咲く季節に東京国際フォーラムで開催されていますが、2011年は東日本大震災の影響により7月に延期開催いたします。
古美術・工芸から、日本画・洋画、現代美術まで、様々な作品が一堂に会するアートフェア東京は、ジャンルと時代を超えてアートを楽しみ、購入する機会を提供し、また東京のアートシーンの魅力を広く伝えています。


名称 アートフェア東京2011
(英語表記: ART FAIR TOKYO 2011)
開催日程 7月29日(金)11:00~21:00
7月30日(土)11:00~20:00
7月31日(日)10:30~17:00
※但し開場時間は電力事情により変更となる場合がございます。


http://www.artfairtokyo.com/














未分類 |


| TOP |

プロフィール

e彫刻研究所 

Author:e彫刻研究所 
沖縄にある彫刻アトリエです。

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ