FC2ブログ
2012/03/10 (Sat) 120310

今日は映画を見に行ったら、うとうと眠ってしまい、サスペンスなのにオチがわからなかった!がびん。

先週も、「CUT」 という映画の最中うとうとして、でんでんが出ていたらしのに、一回も見ていない。


何と言うか、コンディションが悪い。ここ最近の週末は。

しかし「CUT」はなんとか筋が分かる程度には起きれていて、へんてこりんな異常な映画で、面白かったし、主張部分に共感したので本当残念。


そのあと帰って制作。

あとリエの電気が壊れて、室内の光りが悪くなってしまったので駐車場スペースに出して制作していたら、近所の野良猫がパトロールついでに横切って行ったのでしばし観察。

多分雄で、まだ一歳そこそこくらいのサイズの茶とら柄。しかし、戦争孤児か!というくらいの荒みきった顔で、すでにボスの風格。


こいつ、異常に運動神経がよく、ありとあらゆる隙間からうちに侵入してくるし、颯爽と逃げていくので要注意なんだよな~


なんて思いながら自分の作品を見たら一瞬大きい猫かと思ってギョッとした。


生っぽいかな。


生っぽいのは嫌いじゃないけど、ちょっとさじ加減考えないとなあ。


写真みたいな作品はけして彫刻としていいわけではない。




生っぽいものって、実は生命力とかからは一番遠くにあるような気もする

未分類 |


| TOP |

プロフィール

e彫刻研究所 

Author:e彫刻研究所 
沖縄にある彫刻アトリエです。

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ