FC2ブログ
2012/03/25 (Sun) 120324


月曜日、ポン・ジュノの「グエムル」が劇場でかかるというので、その日の仕事が押して残業にならないように、前倒し残業として、休日出勤。

午前中だけ…と思っていたらいやに集中して昼ご飯も食べず、5時間くらい仕事してしまった。


家に帰って彫刻の制作。


外に出してやっていたらAmazonの荷物を持った佐川のおじさんに、にやにやされる。
「最初、本物かと思ったさ~」
とのこと。


作品て、ある一線を越えたとき、たしかにびくっとする感じの本物感でるんですよね。
たしかに越えたのはたしかに、今週です。

ただ、その本物感は美術品としては、果して良いものなのか。


ここはじっくり考え所。



学生の作品だと、ビックリ箱的な物として、こういう生っぽさを利用したりしているけれど、あそこに「美」があるとはあまり感じない。絶対にあれは普遍にはなり得ない、と私は思う。




そして佐川のおじさんが持ってきてくれた映画版モテキのDVDを夜見る(特典から)


なんか切なアガる






未分類 |


| TOP |

プロフィール

e彫刻研究所 

Author:e彫刻研究所 
沖縄にある彫刻アトリエです。

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ