FC2ブログ
2012/03/30 (Fri) 120330

今日のカーネーションを見ていて、ああそうだ、人の死がつらいのはこういう瞬間だなあと思った。


死に近づいて行く人と、もうこの人とは違う場所にいるんだと気付くあの瞬間。
あの瞬間、自分の何も出来なさに本当に苦しくなるんだな。

病室で糸子に顔をしげしげと見ながら「綺麗やなあ」と言われた孫が、突っ伏して泣き出すシーン。
目の前にいるはずの、まだ抱きしめることすら出来るおばあちゃんが、はっきり自分とは違う場所に立っているのが分かってしまって、悲しくなったのではないかななんて思った。


私も本当にごくわずかだがああいう場に立ち会ったことがあって、二十代のころは恐くって逃げてばっかりだったけど、そのひとつひとつをいまでもはっきり覚えていて、そしてひとつひとつ、はっきりと後悔して、いまでも思い出しては自分を責める。


もう、ああゆう後悔はしない。そう思う今を作るための経験だったのだと思う。思うことにする。

未分類 |


| TOP |

プロフィール

e彫刻研究所 

Author:e彫刻研究所 
沖縄にある彫刻アトリエです。

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ