--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/09/30 (Sun) 写真屋

作品の写真を現像しに行く。
大手チェーン店の写真屋さんで、焼いてもらったら、あんまりに作品の印象が変わってしまったので、よく目を凝らしてみたら、中間色がぶっ飛んじゃってるよ!

「これ、コントラストが強いんで、ちょっと調節してもらえますか?と聞いたら 」

「あー、勝手に自動補正かかっちゃうんで無理ですね~」


と言われた。


私は作品はスタジオでカメラマンさんに撮影をお願いしていて、その時点でコントラストを調節して、中間色がなるべく豊かに出るようにしてもらってるのに!!
彩色が独特だし、そこが作品の大きな見せ場なのだ。
なんで勝手に補正かけんねん!!
返せよわたしの中間色!!


怒りより先に吐きそうでした。
なんでそんなに雑なことが出来るんだろう。
その雑さ嫌ーい!!


仕方がないので、自宅のプリンターで最高級の印刷用紙で印刷。

やっぱり出るじゃんか中間色!





なんというか、チェーン店化、マニュアル化、システム化して行った結果、居なくなるのはプロなのかな。というより専門家か。

スライドフィルムで撮影していた頃はコントラストは疎か、イエローがどうのシアンがどうのとかまでいじってくださったのになあ。



私は中間色にただならぬこだわりがあることはすごくよくわかった。今回。



それと、わたしは専門家になりたい。きめた。

未分類 |


| TOP |

プロフィール

e彫刻研究所 

Author:e彫刻研究所 
沖縄にある彫刻アトリエです。

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。