--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/11/20 (Tue) 映画

私はくさなぎファンだから(なんなら風間俊介も好きだし)、そこらへんの贔屓目をこの高得点から、何ポイント引いて換算したらいいのかなーとおもっていたけど、どうやら評判がよさそうでほっとした。

映画「任侠ヘルパー」がすごくおもしろかった。



映画化するにあたっていろんなことをぐいーっと切り込んでナメてないなあと思った。

エロもグロもシニカルなギャグも、暴力も、ジャニーズの傘下でやれる範囲ぎりぎりまでやってて、すげえなあと思いました。

得に、冒頭のシニカルギャグは、シャレになってない範疇でした。

だって、このアングル、このシチュエーション、この髪型、このうつむき加減、パトカーの配置とか、現実世界でリアルに新聞の一面でみたやつじゃん!!テレビで死ぬほどみたやつじゃん!!ぞっとしたやつじゃん。

あれ、わざとやってるよねえ。
それ以外のシーンはヘアメイクがっつりしてるし。


その直後のシーンは全裸だし。






このシーンの扱い方が、苦笑い、照れ笑いのギャグではなくて、ファンとしては血の気が引くくらいのシニカルギャグだったから、この話乗った!と思ったのだった。



そうだ、ああいう、SMAPて根底はブルージーな存在なんだって気づいたから、そこを好きになったのを思い出した。



いつもはこの人、役には成り切るけど、あんまり女優さんを見てないなあ、恋人や夫婦には見えないなあと思ってたくさなぎさんが女優さんとがっつり絡んでたのもよかった。





劇場版といえばこの人、の香川照之とくさなぎが対峙して、主役食われるか?と思いきや(一瞬は食われかかるのだが、)ぐいっと主役が香川照之を押し返したのもはっとした。





途中の階段落ちはつかこうへいオマージュだよね多分。




あと、ファン目線(彫刻目線?)としては、丸坊主にした、くさなぎさんの後頭部の形(はじめてみたかも)がすごい変わってて、前々から私の中にあった「基本的にジャニーズの人は背がそんなに高くなくても、ボディバランスかよくてスタイルが成立しているけど、そこの最終調整は、ヘアメイクさんの超絶技巧だ」説 が成立して大満足。

顔の形を配慮しつつ、トサカの位置がなんとも完璧な場所に配置されているのです。
それが造り込みに見えないナチュラルさで。 プロフェッショナルのお仕事。あと、ジャニーズという世界の歴史を感じる。

身長2、3㎝なら盛れるんだとおもう。

論文にして発表したい。






そして、ラストに夏帆が出てたことを知って驚愕した映画でした。

あ、の!天然コケッコーの夏帆ちゃんだよね?という気持ちになる。。。

でも超かわいい。



なんか最近ジャニーズ映画しか見てないみたいだけど、「終の信託」とかも見てますんですよ。
とか、言わなくていいか。おもしろかったです「任侠ヘルパー」

未分類 |


| TOP |

プロフィール

e彫刻研究所 

Author:e彫刻研究所 
沖縄にある彫刻アトリエです。

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。