FC2ブログ
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/12/17 (Mon) いきな君について。

251205_268707289898706_605455493_n.jpg



今回、個展に出したメインの作品「いきな」は、レイ・ハラカミさんの曲ををイメージしながらつくりました。

去年の7月に沖縄のカフェでライブをしたハラカミさんに握手してもらって、サインをもらいました。

2012年7月のブログ


演奏直後のハラカミさんの手は汗だくだった。

その時の演奏が、あまりにも素晴らしく、あまりにも彼の全てが出されていて、あまりに私は影響を受けてしまって、帰り道、私はその握手してもらった手を舐めてみた。もう、汗の味もしなかったけど。
爪の垢を煎じて飲むみたいな?(ドン引かれるの覚悟で書いてます)

そして、その二週間後、同じ7月レイ・ハラカミは40歳でこの世からいなくなられてしまわれたのでした。

私が、自分の作品はプラスチックでいいんだって自覚したのはレイ・ハラカミのCDを聞いたからでした。
どうやら音楽を作る機械としてはホントにチープなもので作られていたというハラカミさんの曲。
それでも、何ものにもひけを取らない、ハラカミさんの楽曲。

どんな素晴らしいミュージシャンだってどんなに健康だって、いつかは死ぬだろう。
まあ40歳は早いとしても、でも200歳までは生きられないだろう。


でも、彼の孤独な宇宙に触れて感銘を受けてしまった私の作品にはいやがおうにも、彼の作品の色がにじむだろう。あの時舐めた汗はきっと私の血になっただろう。
そうやって、何かが残って行くことが、表現だし、生きていたってことなんだって、思う。

40歳はやっぱりはやいけどさ。



8日間の個展、たのしかったです。
特に最終日のはんこ教室とか。
私の書いた文章、ボツになってそれがある日ラップとして仕上げられてたとか。
みんながハンコを喜んで押してくれたとか。
沖縄にいる知り合いという知り合いに会えたとか。

超超、楽しかったです。

来ていただいた皆さん、お花やお手紙を下さった皆さん、本当にありがとうございました!!

大変幸せな8日間でした。




未分類 |


| TOP |

プロフィール

e彫刻研究所 

Author:e彫刻研究所 
沖縄にある彫刻アトリエです。

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。