FC2ブログ
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/12/30 (Sun) 年末につき

昨日放送していた、小沢昭一の追悼番組「あしたのこころだ 小沢昭一について考える」 を流しながら、掃除中(大掃除ではないだって終わらない)
黒柳徹子のコメント「あたしが、100歳まで仕事したいのなんて30代の頃言ってたら、『でもさみしいよ。あの時はさあって言った時に、となりに誰もいなくなるのは』って小沢さんがおっしゃったの。本当に寂しい」

ああなんて切ない話。
50年来のお友達なんだって。

「戦争中、大きな空襲の時疎開先で、生まれ故郷の東京の方を向いていたら上官がふらっととなりに現れて、小沢、お前さみしいかと聞くんです。突然だったから嘘もつけず、ハイ、さみしいです。と言ってしまった。ああ。ひっぱたかれるかなと思ったんですが、その時上官が『俺もだ』と言ったんです。私はそれでとても救われて。」
と小沢さんは言っていた。
とっても涙が出た。

戦争体験者の人がひとりひとり亡くなられていく。
それはどういうことなのかよく考えていあないといけないと思う。

しかし、小沢昭一や、タモリの存在が当たり前の徹子が、今の芸人の芸に反応が悪いのは仕方がないことだろう。

未分類 |


| TOP |

プロフィール

e彫刻研究所 

Author:e彫刻研究所 
沖縄にある彫刻アトリエです。

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。