FC2ブログ
2010/08/07 (Sat) 100806

むかしっからはだしのゲン(特に絵本)ってすごいトラウマで、小学生の頃は表紙すら忌まわしい物として見るのも嫌だったが、30歳を目前にして、このトラウマが絶対的な戦争反対に繋がっているわけだから、大事だったのかなあなんて思った。


いつの間にか、テレビは騒がし過ぎて見ていられなくなったし、生姜やミョウガのいい匂いも分かるようになった。

大人になりました。
大人の言っていたことが分かるようになりました。


小さい頃は、はだしのゲンなんて抹消してしまいたかったが、そして自分の子供には見せなくてもいいと強く思っていたけど、正しく伝えてゆくことが大切だとようやく理解した。


大事なのは、子供の頃は砂糖たっぷりのお菓子も大好きだったし、はだしのゲンは吐くほど怖かったし(二、三日眠れなくなったし)、ダウンタウンのごっつええ感じはものすごーく見たかったし、生姜はからかったと言うことを忘れないことだなあと思った。
大人と子供の気持ち、両方を往き来出来ること。そういう成長でありたい。

昨日、朝から一生懸命原稿を暗唱して平和を訴える子供たちを見ていて思った。


前に広島に行ったとき、あまりに念が綺麗さっぱりなく、あれだけのことがあった場所なのに、静かやね。と広島在住の友人に言ったら、それはきっとすべてが一瞬だったからだよ。と言っていた。


一部では未だ傷口は生々しく開かれ、痛みの強く残る沖縄とはまたちがう悲しみを知る。

未分類 |


| TOP |

プロフィール

e彫刻研究所 

Author:e彫刻研究所 
沖縄にある彫刻アトリエです。

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ