FC2ブログ
2010/08/30 (Mon) 100830

先週は父と弟が沖縄に来ており、土曜日は久々に父とふたり沖縄観光をした。

人混みを避けて北部の東海岸を進んでゆくと、天気予報で雨マークが出ていたせいもあってか、見事に観光客がいなかった。


確かに渋い観光地が多い東側だけど、風がビューっと吹いて気持ちがよかった。誰も居ないし。
干潟がいくつもあってびっしりとマングローブが生えていて、その根本にはこれまた生き物がびっしりといて蟹だとか、ハゼだとか、本当にぎゅうぎゅうにひしめいていて、干潟の土はあちこちで持ち上がって泡立っている。

これを埋め立てられる人は、なんて無感覚な人なんだろう。

いつも、沖縄は土地自体が生き物のようだと思う。
呼吸をして、血を巡らせ代謝している。
だからいつだって湿っていて生暖かいのじゃないかなんて思う。
だから雨の降り止みもリズミカルなんじゃないかと思う。

代謝器官が目詰まりしたら、腐ると思います。


観光地って、いっつも変なアレンジの沖縄民謡がかかっているなあ。





最近、録画した佐野元春のソングライターズをちょっとづつ見てます。

内容の素晴らしさはもちろんですが、何より佐野元春から目が離せない。
か、かっこいい・・・・・・・
あと激おもしろい。

未分類 |


| TOP |

プロフィール

e彫刻研究所 

Author:e彫刻研究所 
沖縄にある彫刻アトリエです。

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ