FC2ブログ
2010/09/25 (Sat) 100925

今日はなにやらダンスを少々。

すでに筋肉痛です。




先日、Coccoのライブを見た。

久々に怒りモードのライブシフトのように感じた。
なんとギターは長田進。

怒っているときのCoccoは恐ろしくもかっこよく、ため息がもれるくらい美しい。
この人のエネルギーの根源はやはり怒りであるのかなと思う。

それを、長田さんのギターがサポートしたり、ともにエキサイトしたり。
本当に一番前で見て、ほんの2mぐらい先にいるはずのCoccoと長田さんがたまに霧に包まれたみたいにぼんやりぼける。海の中みたいな情景。

一番前の策をぎゅうとつかんで、私は倒れてしまわないように気をつけた。

プラスチック制のタンバリンでシンバルを殴りつけリズムを取るCoccoを本当にきれいだなあと思ってみていた。


まったく希釈されていない才能というものを、生ではじめて見せてくれたのはCoccoだった。
それ以来、わたしは自分の中にあるそれに似たかけらを、もう本当にくずみたいに小さいやつを拾ってつないで何とか作品に仕立ててきた様なものだ。

足を向けては眠れません。



タンバリンで手を切って、打ち付けた腕は大きなあざになって、それでも演奏をし続けるCocco。
自分の体力が、どうにかしてそのままあの人に移らないだろうか。と本気で考えた1時間だった。


早くまた次のライブが見れますように。





未分類 |


| TOP |

プロフィール

e彫刻研究所 

Author:e彫刻研究所 
沖縄にある彫刻アトリエです。

最新記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ